カタログ請求する

健康

家族の健康を守る 目に見えない「キレイ」と「健康」を

たかさごの家には、家族が毎日健康的に暮らすための技術がたくさん詰まっています。
きれいな空気、室内はどこも快適な温度と湿度、アトピーや喘息を防ぐ自然素材空間など。
ただそこに居るだけで健康を実感できる様な空間づくりをご提案致します。

きれいな空気の室内で健康

外からの花粉、PM2.5の侵入を抑えます※1

たかさごの家、室内の花粉やホコリが少ないのは、24時間換気の入口で外の空気の汚れを3層のフィルターで除去しているからです。室内の汚れた空気を外に排出しながら、汚れを除去した外の空気を取り入れ、きれいな空気で居室を満たします。
室内の花粉やPM2.5は、外出先で衣服に付着して持ち込まれるもののほかに、換気時にも室内に持ち込まれます。24時間換気ユニットには、花粉を除去する高性能除じんフィルターが標準装備で10μm(0.01ミリ)以上の粒子を約97%除去します。

※1
花粉やホコリなど10μm(0.01ミリ)以上の粒子を約97%除去する給気用高性能除じんフィルターによって、室内空気や給気ダクト内部の汚れを抑えることができます。
※SC-SVによる換気データです。

結露・湿気を防いで健康

カビ・ダニを発生させない室内環境

たかさごの家、湿気が多い季節もカビの発生を防ぎ家中がさわやかなのは、湿気を取り込まない外皮性能と24時間換気で除湿を行っているからです。リビングや寝室だけでなく、普段使わない客間や収納スペースにもサラッとした空気を供給します。湿気を含み汚れた空気は台所、洗面所などから計画換気するので、居室はいつもきれいで除湿された空気で満たされます。室内温度差と湿気の少ない環境はカビの発生を防ぎ、ダニは湿度50%以下で死滅、60%以上で繁殖します。たかさごの家は、室内の湿度調節でカビ・ダニの発生を防ぎ、健康的な室内環境をつくります。

室内温度差解消で健康

家内でのヒートショックと熱中症を防ぐ

たかさごの家、冬の朝起きて布団から出るのも苦にならないのは、高い断熱性と気密性、さらに高性能樹脂サッシと地熱で家をつつんでいるからです。朝にストーブで部屋を暖め たり、震えながら顔を洗うのは昔の話です。トイレや洗面所などの冷えを緩和し、部屋間の温度差も小さく抑え、急激な温度差によるヒートショックも防ぎます。また、夏の暑い日に2 階にあがっても焼けるような暑さを感じないのは、屋根や外壁の遮熱性に加えて、強い日差しで火照った家を壁内の2重通気がさましてくれるからです。たかさごの家では、冷たさを感じるほどの冷房は必要ありません。

高砂建設【冬の宿泊・漫画体感記 ?S様一家の体感レポート!】クリックで拡大

冬の宿泊・漫画体験記 宿泊体験 受付中!

ソーラーサーキットの家
「家族の健康を守る家」ムービー

外断熱と「医療」を考える。脳神経外科医の深谷医師の提言!! 家の中というのはよく人が命を失う場所?医学的な観点からメスを入れます。

綾部ルネス病院 副院長
深谷 賢司先生

脳神経外科専門医
金沢大学医学部卒業
医学博士

「彩樹の家」蕨市K様邸の温湿度表

夏 冬

薬剤を使わない白アリ対策の選択で家族みんなが健康

シロアリを防ぐターミメッシュ工法と
西川材(檜)の力

温暖で多湿の日本の環境では、住宅(構造材)に使用する木材には、シロアリに対する防蟻対策が必要になります。一般的に住宅で用いる木材では、防蟻のために薬剤(防蟻剤)を塗布または注入し防蟻を行いますが、西川材(檜)はシロアリやカビ・ダニから自身を守るため【フィトンチッド】や【ヒノキチウォール】といった天然由来の成分を有しています。檜が持つ本来の防虫効果とターミメッシュ工法により、たかさごの家は、防蟻剤などの有害な薬剤を使用しなくてもシロアリの侵入を防ぎます。

無添加素材のやさしさで健康

自然素材・オリジナル珪藻土

珪藻土とは、植物性プランクトン(藻)が化石化したもので、調湿・脱臭効果に非常に優れた100%自然素材です。この珪藻土を室内の壁に施工することで、ビニールクロスなどのホルムアルデヒドが引き起こす、アトピー・喘息などの心配も無く、無添加で健康的な室内環境が実現します。

オリジナル珪藻土の詳細はこちら

【ひのきの香りのお話し】

リラックス効果・防虫作用:フィトンチッド

フィトンチッドとはロシア語でフィトン(植物)とチッド(殺)の複合語です。植物は自身を守るため、防白蟻作用や防ダニ作用物質を発散し敵から身を守ります。木の香りにはこの「フィトンチッド」という、心身を快活にする物質が含まれています。この物質が含まれている香りには、脳波・血圧に良い効果があり、木の香りにつつまれて眠ると、より深い睡眠が得られるという実験結果が出ています。また、フィトンチッドはカビの増殖を抑えたり、ダニや白蟻を防ぎます。さらには、森特有の香りから、暮らす人々をリラックスさせる効果や集中力を高めるといった、「心の健康」効果もあるといわれています。

精神安定・殺菌効果:ヒノキチオール

ヒノキチオールとは檜科植物から採取できる物質で、抗菌・防カビなどの殺菌作用などを持っています。木の調湿機能で、カビの発生を抑えられることは知られていますが、ひのき・ヒバなどに含まれる「ヒノキチオール」という物質がカビを防ぎ、細菌の増殖を抑えることが証明されています。殺菌作用の他にも皮膚から浸透する消炎作用があり、アトピー性皮膚炎による、かゆみや炎症を和らげる効果があるともいわれています。アトピーの原因とされるダニは、布団・衣類などに生息しています。ダニの生息数値を比べると、タタミ・絨毯に比べ、板張りの表面は非常に少ないことがわかります。板表面は、ダニの繁殖条件に合わないためで、木の床がダニに強い理由がここにあります。特に、ひのきの香りの成分は、ダニなどの繁殖を抑える効果があることも、証明されています。

▲PAGETOP