press release

カタログ請求する
news
18.04.16

【補助金】平成30年度「ZEH支援事業」&「ZEH+実証事業」が始まりました!

日本が世界に約束した「2020年までに25%のCO2削減」。
“住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに平均で住宅の
年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す”
とする政策目標を設定する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」。

さらに、今年度は提案公募型の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH+)実証事業」がスタート。
これは、将来の更なる普及に向けて供給を促進すべきZEHとして
現行の『ZEH』より省エネルギーを更に深掘りするとともに、設備のより効率
的な運用等により太陽光発電等の自家消費率拡大を目指したZEHの実証を支援
するものです。

平成29年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」では、
採択を受けた住宅システムにはシステム費の一助として、
これまでの省エネ住宅との性能向上差額分費用に対し
ZEH住宅/ 上限70 万円・ZEH+ 住宅/ 上限115 万円の補助金※が交付されます
(システム費等の1/2 以内)。

※事業の詳細につきましては、各モデルハウスの担当までお問い合わせください。

<平成29年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」実績報告>

平成28年度は、戸建て注文住宅部門でZEH・nearlyZEHで新築住宅の13%、
平成29年度は15%を達成しました。
「人と地球にやさしい」たかさごの家づくりは、
2018年度は34%、2019年度は56%、
2020年までにZEH住宅の供給率60%を目標にしています。



 

お問い合わせ

お気軽に下記項目よりお問い合わせ・資料請求ください。ご家族の家づくりの不安ンを解消いたします!
イベントに参加したい
詳しい資料がほしい
セミナーに参加したい
モデルハウスを見たい
資金について相談したい
土地探しについて教えて欲しい
お電話からのご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください!
お電話でのお問い合わせ
048-455-5000
(受付時間/9:00~18:00 定休日/木曜日)
▲PAGETOP