閉じる

彩樹の家 SAIJYU

今も、50年後も、
変わらないぬくもり。

いつまでも大切に住んでほしい、その想いを実現させたたかさごのトップブランド「彩樹の家」。
国から「長期優良住宅・先導的モデル事業」に選ばれた、50年後の未来まで資産価値を残せる家です。
世代を超えても、その強さとぬくもりは変わりません。
CONCEPT

50年後も資産価値が残る家。
30年、50年後の未来を見据えた
住まいづくり。

せっかく家を建てても、将来的に莫大なリフォーム費用や建て替えが
必要になる家では、働けなくなった老後の大きな負担となってしまいます。
「彩樹の家」の基本コンセプトは、50年後にも資産価値が残る家。
高い住性能と快適性は生涯失われることなく、次の世代にもしっかりと
受け継がれます。
SOLAR CIRCUIT

日本の四季に合わせて
快適に過ごす家。
夏は涼しく、冬は暖かい。

ソーラーサーキット工法は、「外断熱」と「二重通気」を組み合わせた工法です。「外断熱」とは、家全体を断熱材で包むことで断熱性能を高める、冬季に適した技術です。一方、「二重通気」は、躯体の中に設けた二重の通気層を使って気流をつくることで室内の熱や湿気を調節する、夏季に適した技術。つまり、二つを組み合わせることで、夏も冬も季節を問わずいつでも快適な住みごこちが実現できます。
ソーラーサーキットの家
NISHIKAWA WOOD

地元で育った檜の家だから
人にやさしく、地震に強い。

地場の環境で育った西川材をじっくりと時間をかけて自然乾燥させ、
高い調湿性、ヤング係数E100以上の強度を持った構造材だけを使用。
この檜の構造が高い耐震性能を発揮し、全棟で耐震等級3を実現。
大地震の揺れからしっかりご家族と建物を守ります。
埼玉の檜 西川材

WORKS GALLERY

体感モデルハウス 来場予約キャンペーン開催中 体感モデルハウス 来場予約キャンペーン開催中
カタログ請求はこちら 見学会・イベントはこちら
お電話でのお問い合わせも承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
048-445-5000
受付時間/9:00~18:00 定休日/木曜日
このページの先頭へ
PCサイト
高砂建設は、埼玉県・東京都(練馬区、杉並区、北区、足立区)・千葉県西部地域で家づくりをしています。
© TAKASAGO KENSETSU